トイレに異物を落としたら

トイレは用をたすところで間違いありません。しかし、トイレを使用する人の中には使用前後や流している最中に便器の中に異物を落としてしまうことがあります。落としたものが汚れてしまうという考え方も出来ますが、トイレのつまりに関して言えば、こうしたことがつまりの原因の一つになっているのです。もしこのようにトイレの内部に異物を落としてしまった場合には早い段階での対処が必要になります。

トイレに異物を落とすというのは、必ずしも配管をつまらせることにはつながりません。なぜならば、トイレは直通のようで自然に異物が流れるには時間がかかりますし、流さなければそのまま便器内に留まっていることが多いからです。

落とした人の中には、そのままトイレに流してしまう人もいます。しかし、この方法は下作であり、トイレをつまらせることはあっても、いい事は何一つありません。これらのことから、出来る限り異物は流してしまうのではなく、取り除くことを前提で考えることが必要になります。異物をトイレに流してしまったと、取り除けない状態でつまってしまった場合には、取るのをあきらめて大量の水で流してしまうかポンプの圧力でつまりを排除するのが最善となります。

Pocket