便器周りに水は故障ではない

水回りの中でもトイレの便器は特に清潔にしておくことが必要になる施設だといわれています。排出物の集まる場所でもあり、衛生的な問題が生じるとすればこの便器周りが一番多いといえるわけです。水関連の機器も一緒に設置されている場所でもあるため、いくつかの限定的なトラブルが生じることが知られています。特に便器周りの水の問題が挙げられます。そういった場合には、できるだけ自己解決せずにプロへ依頼をしましょう。

≪参照情報≫
トイレのつまり!水道業者がオススメする便器のトラブル解消方法
水道業者が便器のトラブルの解消方法についてまとめています。

床から便器周りに対して水が漏れたり進出することによって、水漏れや故障が疑われることがあります。しかし、この水の問題は、決して便器の故障とは言い切れないところがあります。理由としては便器の故障は多岐にわたっていて、水道管や便器のフレームの破損などがあり、それが直接的に床の水漏れ浸水につながるケースは少ないからです。

原因の一つとして考えられているのが、便器そのものの破損や水道管の故障ではなく、温度差による季節に大きな影響を受ける結露にあるといえます。便器の機能性は年々高まっていますが、温度差が生じることで水が発生してしまうことは十分にあるからです。対策をしていない状態で水に浸かってしまえば、配管の問題と思ってしまうのが背景にあるのです。結露が間接的に床をだめにしたりカビの原因になることは注意せねばならないでしょう。

Pocket